なかなか難しい片付けの進め方

はじめて引越しをする人にとっては、引越しに関する片付け・荷造りの進め方で困る人が多くいます。そんな人のために、ベストな方法をご紹介します。

引越しはできる限り朝一番に来てもらう

引越し業者というのは午後や夜に時間指定したとしても、一つ前の引越し案件が予定より早く終了してしまった場合、予定より早く業者が来てしまうケースがよくあります。そしてその場合、誰にも見られたくないような荷物が片付いていないと、業者と一緒に荷造りをすることになり、見られたくないようなものをみられてしまいかねません。そのため、引越しをする場合は例えは朝一番だと料金は少しだけ高めでも、業者の来る時間がある程度読める朝一番での引越しがおすすめです(引越し業者がAM5に来てしまう事はありません)。

1週間くらい前から片付けを本格化

業者に見積もりを取って契約が決まり、まず段ボールを届けてもらった場合は、ゴミ捨てのタイミングなども考えると1週間前くらいから少しずつ段ボールに毎日使うものではないものを詰める作業をするのがおすすめです。そうすれば、いらないものはある程度ゴミとして捨てていくことが出来ます。

本格的な片付け・荷造りは前日夜から始める

テレビやPCなど毎日使う家電に関しては、1週間くらい前から荷造りをすることはできません。では、どのタイミングで本格的な片付け・荷造りを進めたらいいかというと、当日朝からではなく前日の夜のご飯を食べ終わった後から始めてしまうのがおすすめです。当日朝から色々な作業を進めた場合、荷造りが終わらないうちに業者が来てしまった場合、繁忙期だと予想外に引越し作業に時間がかかってしまった場合、後から追加料金が発生する場合があります。しかし、前日夜から色々な事をスタートしてしまえば、そういったリスクも抑えられます。

事務所移転に伴い要らない荷物が出たら不用品の回収があります。家具や家電などの回収サービスを行っています。