どこからでもいつでも連絡を取りたい!そんな時には社内SNSを活用しよう

社内SNSを有効に使おう

会議や連絡事項などを伝えたい時、効率よく情報共有が出来る方法が社内SNSです。ネット環境さえあればいつでもどこからでも連絡を取り合えるので、電車内に居る人間へ社内の情報を流したり、海外出張中の人と日本にいる人を社内SNSを使えば会議を行うことも可能です。同じ場所に集まらなくても情報共有が出来てしまうのがこの社内SNSのメリットですが、これから行う行事などの出欠確認を取るといった活用方法もあります。また、社内SNSはグループを作る事が出来るので、関係者内だけで情報共有が出来るのもメリットです。スマホやパソコンなどの端末から直ぐに参加できるので場所や時間帯を問わずに使え、業務の効率化を図れます。

どうやって導入するの?

便利な社内SNSですが、これから利用を開始したい時にはどうしたら良いのでしょう。実は、このような社内SNSを提供しているサービスがありこれを利用すれば簡単に始めることが可能です。導入も簡単で普段から使用しているパソコンやスマホなどの端末へ専用のソフトをインストールするだけで利用が出来ます。操作方法も簡単ですし、チャット感覚で使えるので口では伝えにくい場合や絵で表したほうがわかりやすい場合などには力を発揮することでしょう。また社内SNSは導入にコストがかかるケースが殆どで提供している業者によって仕様や価格が違います。自社に導入した時にメリットがある物を選ぶようにしましょう。サービスによっては無料で試用できる事もあります。

社内SNSを導入するメリットは部門をまたいだ情報共有の活性化にあります。日常業務では関わらない人とSNS上でやり取りが出来る事で新たな発想が生まれたり、協業が生まれたりします。